安齋茉由 / Mayu Anzai

1/3

安齋茉由(1999-)は、福島県に育ち、女子美術大学洋画専攻を今春2022年に卒業。 現在は同大学大学院に進学し、神奈川を拠点に制作・活動をしています。 2021年の 「シェル美術賞」では、油彩画 「free park」で、桝田倫広審査員賞を受賞し大きな話題となりました。

 

安齋は今、「自由」をテーマにした絵画 「free park」シリーズを描くことに専心しています。 明るく透明感のある色彩で描かれる空と草原の分割面にフリーハンドで描かれた人物の線がレイヤードされた色面は空想と現実の間のような不思議な風景として広がります。 描かれた人物は流動的に変容する揺らぎの痕跡を纏ってアニメーションのように浮遊し、フラットな画面でありながら奥行きを感じさせるユニークな魅力に溢れます。